尻の狂想曲 Rhapsody of Ass

| コメント(1) | トラックバック(0)

100710.ass.jpg

Ass という英語には、ロバという意味と尻という意味と両方ある。どちらの意味で用いられても、その影に「バカ」という意味を潜めている。英語にあってはこの三者は、隠喩のトライアングルをなしているのだ。

上の写真(AFP提供)に映っている男達はだから、「自分たちはばか者である」 We are the asses ということをアピールしているのに違いない。「俺のケツを見てくれ」Look at my ass というのは、「俺のバカさ加減を笑ってくれ」 Laugh at my ass というのと同じ意味だからだ。トロトロ走っているように見えるのは、「俺たちはロバの兄弟だ」We are the ass brothers ということだろう。

もっとも二人とも、生身の尻をさらしているわけではない。実はふたりとも、自分の生の尻を削り取られてしまったのだ。

この二人のオーストラリア人は普段から仲がよかった。だがよくないことには大酒のみで、しかも酒癖が悪かった。

先日、二人はいつものとおり、バーでさんざん飲んで酔っ払った。その挙句どうしたわけか、気晴らしに空気銃の性能を試そうということになった。それも互いの尻に空気銃の玉をぶち込んで、その結果をチェックしようというのだった。空気銃なんて子供だましの遊び道具だと思っていたらしい。

そこでズボンをずり下げ、ケツをむき出しにして、互いに空気銃の玉を次々とぶち込んでみた。ふたりともたいした痛みを感じなかったという。それほど泥酔していたのだろう。ところが二日たってみると、痛みは激しくなり、我慢ができないほどになった。ついに意を決して、外科医に玉を抜いてもらうことになったが、その際に尻の肉もたんととられてしまった。写真に写った尻は、擬似尻なのである。

世の中にはバカなことをする人間が絶えないものだが、バカもここまで徹底すると、浮世離れしてくるようだ。






≪ タコのワールド・カップ Octopus Paul | 日々雑感 | フランセス・オズグッドの詩 A Song ≫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.hix05.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2433

コメント(1)

Hypotheken? Heel veel hypotheek informatie: verschillende hypotheekvormen, hypotheekrentes, nationale hypotheek garantie, hoe een hypotheek te vergelijken.

コメントする



アーカイブ

Powered by Movable Type 4.24-ja

本日
昨日

最近のコメント

この記事について

このページは、が2010年7月15日 20:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三粋人経世問答:2010参院選を語る」です。

次のブログ記事は「あの人を見て Regarde-le:マルスリーヌ・ヴァルモール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。