盗まれた超薄型コンドーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

110207.condom.jpg

マレーシアで生産され、日本に輸出されるはずだった超薄型コンドーム約72万個が、何者かに盗まれた。

輸入元でコンドーム販売会社の相模ゴムによると、マレーシアの工場でコンテナに詰められるところを現地の担当者が確認していたが、神奈川県厚木市の工場に到着した時点ではカラだったという。

このコンドームは厚さが0.02ミリ、従来の標準的な製品に比べ14パーセントも薄いため、装着していることを忘れるくらいにフィット感があるそうだ。

相模ゴムによれば、被害総額は約1億2000万円相当。何者が、どんな目的でコンドーム泥棒に及んだか、相模ゴムの担当者はこの前代未聞の出来事に当惑しているという。(上の写真はAFP提供)


関連記事:
コンドーム広告の微妙な一線





≪ ジャマーダス(Llamadas)のセクシーな踊り:ウルグアイのカーニバル | 日々雑感 | フェースブックを始めてはみたけれど ≫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.hix05.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2898

コメントする



アーカイブ

Powered by Movable Type 4.24-ja

本日
昨日

この記事について

このページは、が2011年2月 7日 19:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田舎の世話:ブリューゲルの風景版画」です。

次のブログ記事は「フェースブックを始めてはみたけれど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。